旅に出たいが口癖

路地裏とご飯に食いつきがちな旅好き人間が旅行後の備忘録に書くブログ。不定期更新です。

4/22 台湾三昧の休日(オンラインレッスン、台湾祭)

 唐突ですが、最近台湾ブームかというぐらい、己の食周りで台湾関係の物を選ぶことが多いです。
f:id:komatabi:20210423192552j:image
 と言うのも、3月中旬頃から中国への禁輸の影響で台湾パイナップルの大量輸入がされたおかげで芯まで食べれるパイナップルの美味しさに目覚めたり、4月入ってからコーヒーと輸入食品でお馴染みのKALDIさんで台湾フェアが始まって魯肉飯ふりかけやら愛玉子やらタンツーメンのスープやら大量買いしているのが原因です。
f:id:komatabi:20210423192632j:image
 KALDIではマスト買いの杏仁豆腐すっ飛ばして愛玉子ばかり買ってしまっています。常時販売してくれないかな……と思うぐらいのハマり方です。

 現地に行けない分、このぐらいの出費は許してくれ……と、己の財布に声をかけつつ日課Twitter巡回をしていたら、その場で立ち上がってしまうようなオンラインツアーを見つけました。

  ……KKdayちゃん(思わずちゃん付け)!!!!!!

www.kkday.com

 KKdayは台湾の旅行予約サイト・アプリの運営会社。
 地元台湾の現地ツアー、Wi-Fiレンタル、送迎などなど旅行中の現地でのあれこれを予約できるサイトです。台湾だけでなく、世界各国の現地発着ツアーなどを取り扱っているので、過去の海外旅行では幾度となくお世話になっております。

www.veltra.com

(余談ですが、海外旅行準備の時は同じようなサービスをやっている日系企業のベルトラさんと見比べして、サービスや価格でその時のニーズに合ったものを使ってました……早くどちらも使いたい……)

 

  話を元に戻しましょう。

jp.blog.kkday.com

 台湾では100年以上の歴史がある有名なお茶屋さん・王德博(ワン・ダーチュアン)さんの専属講師のオンラインレッスンをお手頃価格で受けられるというプランです。
 言葉の問題に関しては通訳さんが入ってくださるので安心。
 元々中国茶が大好きで、2年前の台湾旅行では猫空の茶畑を訪れ、康化街や迪化街のお茶専門店をハシゴした身としては、スルーできないプランです。
 しかも今回、先着特典が凄すぎまして……
・レッスン用以外にもらえる王德博の凍頂烏龍茶
・台湾ガイドやレトロな窓枠モチーフのコースター
鳥取県の銘菓「大風呂敷」
・タイガーエア台湾の未来チケット(抽選3名)

 KKdayちゃん……それ、利益出るの……? と思わず心配になる大盤振る舞いです。

 ちょっぴり心配になりつつも、これは絶対に受けなければ! とスケジュールを確認 → 毎週木曜日しかやってない → 上司へ有給申請 → 上司承認
 この間、わずか10分程度でした。
 我ながら好きなことに対するバイタリティとスピード感がえぐいですね。
 ずっと開くことがなかったアプリを開いてさっくり発注から入金まで終えて、ワクワクすること数日。
f:id:komatabi:20210423192740j:image
 当日使う荷物が届きましたヾ(*´∀`*)ノ
 高山茶工芸茶を取り扱うプランがあるのですが、今回は工芸茶プランの日だったので、送られてきたのは2種類の烏龍茶。
 プランが公開されてからほぼ即日で申し込んだため、先着特典もしっかりいただけました。一緒にいただいた旅行ガイドを精読しつつ、オンライン当日を待ちます。

 そして当日。

 プランで受けた内容に関連した中国茶語りは別記事でみっちり書きたいので明日以降に回しますが、内容自体は大満足のプランでした。
f:id:komatabi:20210423192838j:image
 茶葉の作り方から淹れ方まで台湾のお茶屋さんの先生が教えてくれるし、質疑応答もチャットに質問内容を書くと作業がひと段落したところで丁寧に答えてくれます。
 また、ZOOMを使ったレッスンだったのですが、会議に参加した時点でこちらの画面と音声はミュート設定がされるため、先生とマンツーマン授業を受けているような画面でレッスンを受けることができました。プライバシーも守られてて安心。
 お湯を沸かすタイミングを教えてくださるのがありがたかったです。
 事前にたっぷりお湯は沸かしておいたのですが、話を聞いている内に冷めてしまうので沸かし直しができました。そのタイミングで質問コーナーを取ってくださっていたので、ゆっくり聞くこともできましたし。
f:id:komatabi:20210423193341j:image
 あと、これを言ったら元も子もないのですが、いい所のお茶って本当に美味しい!
 王德博さんって老舗のお茶屋さんということもあり、質がいい物を取りそろえていらっしゃる分、普段から中国茶を飲んでいる私には普段使いにはちょっと戸惑うお値段なので、この価格でお試しできるのは物凄くお得でした。
 烏龍茶って酸味が強いイメージ強くて敬遠しがちだったんだけど、イメージががらりと変わりました。深くて華やかで爽やかで美味しい。


 気になった点は必要な道具。
 指定された用意する物はピッチャーと茶碗だけだったのですが、お茶を淹れる用の器と、2種類のお茶を飲むため器をすすぐ用の耐熱性のボウルとかあると便利です。
f:id:komatabi:20210423193451j:image
(お茶はマグ、ピッチャーは家族の酒器、茶碗は昔買ったバッチャン焼の小鉢、茶殻入れは過去に買ったお節料理に使われていた小皿を使いましたが、意外と絵になるものです)
 なお、ピッチャーや茶碗は持っていないという方のために茶器付きプランもあるご様子。これを機に本格的に中国茶を始めてみるのも楽しいと思います。


 レッスン後は、もう一つKKdayでチケットを購入して、こちらへ行きました。

www.kkday.com

www.taiwanfesta.com

 昨年はコロナ禍真っただ中でオンラインショップだけ利用させていただいていました。今回は1か月の長期開催のため、平日なら確実に空いているだろうとお邪魔することにしたのです。イベント団体の応援もしたいし、魯肉飯も食べたい。
f:id:komatabi:20210423193532j:image
 東京タワーに行くと、こいのぼりがかけられていました。
 もう5月も近いんですね……
f:id:komatabi:20210423193555j:image
 入口横に大きなパイナップルの絵。
 今回は大々的にパイナップルをフューチャーしております。
f:id:komatabi:20210423193701j:image
 中にも大きなパイナップルのオブジェ。
f:id:komatabi:20210423193630j:image
 台南の「普済殿ランタン祭り」のランタンも東京タワーを前に鮮やか。

www.twtainan.net

(現地でも比較的新しいお祭りのご様子)
f:id:komatabi:20210423193730j:image
 隅っこでも燦然と輝く人形たち。
f:id:komatabi:20210423193922j:image
 首を傾げる郵便ポスト。
f:id:komatabi:20210423193956j:image
 コンテナ(?)も客家花布モチーフで華やかかつ可愛い。
f:id:komatabi:20210423194021j:image
 ごろんと豚の角煮が乗ってるところに台中を感じる魯肉飯。
f:id:komatabi:20210423194042j:image
 机には感染対策から仕切りや消毒用アルコールがついてました。

f:id:komatabi:20210423194143j:image
 平日の15時頃ということもあり、おやつを食べに来る人くらいかな……と思っていたら、思ったより人が少なくて切なくなりました。今後の都の緊急事態宣言の影響を考えるとさらに切ない。
 タイミング悪くパイナップルが品切れだったので買えませんでしたが、缶詰の魯肉飯や台湾ビールなどを買ってささやかなら応援いたしました。

 ある程度満喫したところで、電車が通勤ラッシュになる前に帰途につきました……が、台湾と言えばのアレを忘れていたので、近場のお店に駆け込んでアレを購入しました。
f:id:komatabi:20210423194206j:image
 凄く久々にタピった。
f:id:komatabi:20210423194227j:image
 週末から東京都は緊急事態宣言が発令される直前で、何とも気持ちが沈みそうになりますが、また楽しく街歩きができるよう、GWはできる限り静かにしていようと思います。

4/18-② 新生姜はピクルス感覚でタルタルソースに使っても美味しい(銚子)

 生姜漬ならではのお酢の酸味とスパイシーさが活かされたタルタルソースになります(タイトルの話)。

 

-----------------------------------------------------------------------------------


f:id:komatabi:20210420195437j:image

 犬吠駅に戻って駅の売店でがっつりとお買い物をし終えたところで電車が来るまでまだ少し時間があったので、中をうろうろします。
f:id:komatabi:20210420195527j:image
f:id:komatabi:20210420195456j:image
 犬吠駅は外観や駅外のタイルが南欧リゾートを彷彿とさせるような華やかな色をしているのですが、駅内の雰囲気は木の重い色味が落ち着いていてレトロな空気を漂わせています。
f:id:komatabi:20210420195547j:image
 そんな中にある銚電シールのガチャガチャ。
f:id:komatabi:20210420195608j:image
 そして、以前来た時には見た記憶がないプリクラ。
f:id:komatabi:20210420195627j:image
 更には、『まずい棒』キャラクターのまずえもん氏(マスク着用のすがた)。

choden-mazuibou.com

 (公式HPも攻めてるな……)

 

f:id:komatabi:20210420195653j:image
 そろそろ電車も来そうな時間になったので、ホームへ向かいます。
f:id:komatabi:20210420195719j:image
 駅名看板や装飾タイルが可愛い。
f:id:komatabi:20210420195750j:image
 やってきた『ピンクニュージンジャー号』に乗り込み、次は仲ノ町駅へと向かいます。
f:id:komatabi:20210420195809j:image
 よく見たらバルーンの中に『まずい棒』入ってる。
f:id:komatabi:20210420195939j:image
 普通に考えたら電車の中がこんなにデコられているのは異空間かな??? となってもおかしくないのですが、観光で来た子供が凄く楽しそうにぬいぐるみや風船を見てにこにこしてるの微笑ましかったですし、「でんしゃすきー!」と可愛い声が聞こえてきたのはほっこりいたしました。
 それと同時に、観光客向けのエンタメもあるんだけど、地元の学生さんと車掌さんが何気ない会話をしていたりして、地元の人に密着してる電車でもある。面白いバランス感覚だよなーって、ぼんやり思いました。
 そんな中、私はというと座席にちらほらいる岩下の新生姜キャラクターらしきアルパカちゃんの写真を撮るのに不審者的な動きをしていました。
 アルパカちゃんは横を向いているので、真正面の写真を撮るべく座席が空いた途端すっと移動し、写真を撮ってお子さんのためにまた席を移動する……という怪しい動き。
f:id:komatabi:20210420200008j:image
 でも、真正面から見たアルパカちゃん、めっちゃ可愛かったです。

f:id:komatabi:20210420200106j:image
 そうこうしている内に本社や車両基地がある仲ノ町駅に到着です。
 まずは仲ノ町駅にあるという売店は行った事ないので覗いてみたい……と改札を抜けて歩いていくと……。
f:id:komatabi:20210420200240j:image
 youtubeでもお見かけしたことがある本社の入口がありました。
 しかし、今日は駅構内側に売店入口があるようなので、ホームに戻ります。
f:id:komatabi:20210420200304j:image
 あった。
 覗いてみると、ぬれ煎餅、まずい棒などの基本的な商品がそろっていました。
 切符とかは仲ノ町駅で買えるらしいけど、お菓子関連のラインナップは犬吠駅の方が多いのかもしれません。確認していないのでよくわからないままです……

f:id:komatabi:20210420200346j:image
 車両基地は入場券(150円)が必要。
 こちらも仲ノ町の窓口で買えます。昨夏乗ったレトロ車両が見えました。
f:id:komatabi:20210420200434j:image
f:id:komatabi:20210420200507j:image
 (中はこんな感じでした)
f:id:komatabi:20210420200546j:image
 ふと、空を見ると雲の色がより濃くなってきました。
 google Mapで確認してみると、銚子駅までは600mぐらい。歩いて帰ります。
f:id:komatabi:20210420200610j:image
 その後、駅周りをうろうろしたり、水分補給をしている内に電車が来たので、帰途につきました。
 半日もない放浪ではございますが、久しぶりに海も見れて少しリフレッシュできました。次は終点の外川駅周辺を徘徊してみたいです。

 

-----------------------------------------------------------------------------------

 

【おまけ】

f:id:komatabi:20210420200630j:image
 今回買ってきた『ぬれ煎餅プレミアム』と『激しくつらいまずい棒』。
(おまけに何となく買ってきた鯖キーマカレー
 せっかくなので食べた感想などお伝えしたいと思います。

f:id:komatabi:20210420200645j:image

 まず、ぬれ煎餅プレミアム(ひ志お味・かつお味)。
 従来のぬれ煎餅がしっとりもふもふなのに対し、もちもちとザクザク感を強めに打ちだしたお煎餅です。お煎餅の歯ごたえが好きな方はこちらの方がお気に召すかもしれない。
 ひしお(醤)は特別な出汁を使っているとのこと。通常商品の「赤の濃い口」と「緑の甘口」の中間ぐらいの甘さと醤油の濃さでしょうか。食べてみると甘さと醤油の風味がわっと広がります。
 かつおは醤に比べて塩味が薄めですが、鰹節の豊かな風味が一斉にやってきます。個人的にはこっちの方が好き。
f:id:komatabi:20210420200658j:image
 そして、まずい棒(岩下の新生姜味)。
 封を開けると漬物ならではの酸味が香ってきます。
 よく見るとピンクの粉がかかっていて、見た目の印象も岩下の新生姜
 食べてみるとコーン生地の甘味と新生姜らしい辛味と酸味が一気に来ます。甘辛じょっぱくてなんか癖になる味でした。

chodenshop.com

 完全に回し者みたいになってますが、普通に美味しかったのでなかなか遠方にお出かけできない方はおやつにされるのもありかと思います。お試しあれ。

4/18-① 「辛い」は「からい」でなく「つらい」(銚子)

 桜が咲いても肌寒く、まだヒーターが必要だと震えていた3月の中頃。
 Twitterを見ていたら、思わず食いつきたくなるツイートが投稿されておりました。

  なんと『日本一のエンタメ鉄道』を目指す銚子電鉄さんが。
 軽やかな自虐とキレッキレの企画力とぬれ煎餅でお馴染みの銚子電鉄さんが。
 新作のぬれ煎餅を出すというではありませんか!!!
 なにそれ、普通に食べたい……っていうか、銚子電鉄って食品会社でいいの!?(Wikipedia見たら、『業種:食料品』でした。マジか)。

chodenshop.com

 (ちなみにオンラインショップで買えます)

 しかも、桜が満開になった3月末には更なるツイートが。

 

 何その若干狂気すら感じる(褒めてる)コラボ!
 行くしかないじゃないですか(よっこらせ)!!

 

chodenshop.com

 (遠方の方でもオンラインショップで買えます)

 

 そんなわけで、ごとごとと電車に揺られて銚子へ。
 今回は私的な事情で3時間程しか滞在できないため、目的は①ラッピング車両に乗る、②新作の『まずい棒』と『プレミアムぬれ煎餅』を買う、③お昼に美味しい海鮮を食べる、④仲ノ町の車両基地を見る、⑤出来たら海を見に行く、と目的を絞ってうろうろします。
 まずはJR総武線成田線ホームの端っこにある銚子電鉄さんの銚子駅改札へ。
f:id:komatabi:20210419201324j:image
 早々に『ピンクニュージンジャー号』と遭遇。
 車両が岩下の新生姜カラーのピンクです。
f:id:komatabi:20210419201407j:image
f:id:komatabi:20210419201428j:image
 車両の横についてる札や車両種類を表すコード周りもこだわりのピンク。
f:id:komatabi:20210419201557j:image
 そして、2両編成の内、1両まるまるバルーンと「岩下の新生姜」のキャラクター:イワシカちゃんとアルパカちゃんでダイナミックに飾られております。
f:id:komatabi:20210419201535j:image
 天井を仰ぎ見れば、新作の『まずい棒』の広告。
f:id:komatabi:20210419201624j:image
 乗り込んだのが出発数分前だったので他のお客さんが映りこまないようにと頑張っていたら、アルパカさんと目が合いました。あと、今見たらyoutubeにも出演されてる車掌さんのシュシュが車両にあわせてピンクですね。可愛い。
 銚子駅には切符売り場がないので、車掌さんから切符を買って、まずは終着駅の一つ手前の犬吠駅に向かいます。
 犬吠にいられる時間は、次の電車が来るまでの1時間。
 到着するなり、すぐに向かったのがこちら。

tabelog.com

 物凄くお腹空いてたんだ……
 駅からおよそ1分のところにあるお魚屋さん直営だそうなお魚料理と回転寿司のお店です。
 さくっと食べていきたかったので、回転寿司の方を利用しました。
f:id:komatabi:20210419201710j:image
 青光りも綺麗な鰯(青魚大好きなのでおかわりした)
f:id:komatabi:20210419201729j:image
 金目鯛。おいしい。
f:id:komatabi:20210419201746j:image
 鯵。おいしい。
f:id:komatabi:20210419201800j:image
 カンパチ。おいしい。好き。
f:id:komatabi:20210419201816j:image
 そして、銚子独特の伊達巻のお寿司。
 地の物っぽそうなお魚を主にいただきました。鰯の小骨処理が甘かったのか一貫だけ小骨が喉を掠っていった感覚がありましたが、美味しかったです。他にも「旨いけど沢山食べたらお腹が脂に負ける」でお馴染みのアブラボウズとかあって、そんなカジュアルに出していいの!? と思いました(お腹の調子が心配だったので今回はスルーした)。
 銚子ならではの伊達巻のお寿司は初体験だったのですが、伊達巻が甘くてふわふわで美味しかったです。伊達巻部分と太巻部分を交互に食べたくなる。

 ご飯の後は余裕があったので、犬吠埼灯台の近くまで腹ごなしにお散歩しました。
f:id:komatabi:20210419201854j:image
 海だー!!!
f:id:komatabi:20210419201939j:image
 荒波だー!!!
f:id:komatabi:20210419202002j:image
 灯台に着くと、雨雲っぽい色の雲が近づいてきてました。

inubow-tt.com

 雨に降られても困るし、帰りの電車の時間もあるので、灯台の横にあるこちらのカフェや市場などがある小洒落た施設をちらっと覗いて駅へ戻ります。

(長くなりそうなので次回に続く)

二口かじるとあの街の音がする(食で海外旅行その②)

 前回に引き続き、3月の小旅行でお邪魔したり、行きたかったけど行けなかった海外気分を高められるご飯屋さんメモをお送りいたします。
 前回はこちら。

komatabi.hatenablog.com

 

【新橋】

シンガポール海南鶏飯 汐留店

tabelog.com

 シンガポールチキンライスとタイのカオマンガイはどこが違うのでしょうか? タレかな? ぐらいしか思いつかない人間ですが、シンガポールチキンライスが大好きです。カオマンガイも大好きです。
f:id:komatabi:20210407190138j:image
 店名にもなっているシンガポールチキンライスは現地スタイルと同じく蒸し鶏と揚げ鶏があります。ハーフ&ハーフも可能。
 今回は贅沢にハーフ&ハーフにしました。
 しっとりジューシーな蒸し鶏と、サクサクじゅわじゅわな揚げ鶏どちらも美味しかったです。
f:id:komatabi:20210407190219j:image
 サテー(串焼き)やラクサ(少し辛いココナッツスープのビーフン)など他のシンガポールご飯も揃ってるので、うだるような暑い夏の日に食べに行きたくなるお店です。

 

【竹芝・銀座】

シンガポールリパブリック

singaporeseafood.jp

 同じシンガポール料理でも、現地の有名店4ブランドが合体した高級店もあります。名物はチリクラブ(辛めのソースを絡めた蒸し蟹)
 いつの間にか店舗数が増えててびっくりした……大阪にもあるんですね。
 昔は品川に邸宅風の建物の店舗があり、ランチで行った事あったけど、いつの間にか竹芝に移ってました。
 新店舗ではメイン料理がついたアフタヌーンティーとか、ジャニス・ウォンさん(「食べるアート」と賞されるお菓子を作るシンガポールの有名なパティシエさん)のお店を彷彿とさせるようなスウィーツの提供の仕方とかがHPに書いてあってめちゃくちゃワクワクしてしまう……友達誘っていきたいお店最有力候補です。

f:id:komatabi:20210407190737j:image
(これは以前バレンタインに買ってきたジャニス・ウォンさんのチョコレート。はなやか)

 

【成田】

●ジャイタイ

tabelog.com

 成田空港第1ターミナル(T1)5階のフードコートにあるタイ料理屋さん。
f:id:komatabi:20210407190246j:image
 以前から溢れ出る本場の人がやっていそうな空気が気になっていたのです。お邪魔した日も、タイの方が出発またはお仕事の合間の憩いに券売機に並んでいる様子を拝見いたしました。ちなみにグリーンカレーなどは券売機で辛さが選べる親切仕様です。
 ただし、売り切れの商品はいくら押しても券売機が反応しないだけの不親切仕様ので、己の指に問題があるのでは? と一瞬悩みかけました。
f:id:komatabi:20210407190311j:image
 あれこれ並んだ挙句、結局安パイのグリーンカレーを購入。
 お肉もお野菜もしっかり入った美味しいカレーです。グリーンカレーの中のお茄子美味しくて好き。
f:id:komatabi:20210407190331j:image
 あと、ご飯が△でした。
 窓の外は成田空港で唯一滑走路に面している展望デッキになっているので、カウンターだったらご飯を食べながら飛行機を見られると思います。そっち側の席使ったことないから知らんけど。

tabelog.com

(余談ですが、お隣にある町中華的な香りが漂う中華料理屋さんもとても気になります)

 

●タイ国惣菜屋台料理 ゲウチャイ 成田

tabelog.com

 成田空港から一番近いイオンであろうイオンモール成田の中にあるタイ料理屋さんです。何が凄いって、普通にイオンの中をうろちょろしてて、レストランエリアに入ったら唐突にあそこだけタイ。そう思わせるだけの店の雰囲気があります。
 実はまだお邪魔したことがないのですが、メニューの豊富さに一人でも友人と一緒でも楽しめそうなお店だと思いました。ちなみに新宿と江東橋にもお店がある様子。

 

f:id:komatabi:20210407190411j:image

 ……というわけで、己の好み全開でちょっと海外旅行の空気を味わえそうなお店メモをしたためました。
 旅好きにはまだまだしんどい時期が続きそうですが、また少しずつ探していこうと思います。

一口食べるとあの国の風が吹く(食で海外旅行その①)

 今回の小旅行はメインであちこち歩き回ってる裏のテーマとして『食で海外旅行』がありました。
f:id:komatabi:20210406214556j:image
 なかなか海外まで行けず、この先どのくらいかかるのか想像するだけで心がしんどくなるご時世ですが、国内にだって海外のご飯を出してくれる飲食店があるし、お店の人たちだってしんどい環境の中、頑張ってお店を開いてくれています。
 応援というにはおこがましいし、己の好み全開なのですが、ちょっとこの国の料理を食べに行きたいな……と思った時に使っていただけるようなメモを書こうと思います。
 あくまでも今回の小旅行中のエリアなので、東京と千葉をピンポイントで摘まんだ感じです。
 あと、お店には入ってないけど、道中お店探ししてる時に選択肢の中に入ったお店もちょこちょこ入れてます。行ってみて美味しかったら私にも教えてください。

錦糸町

●Moxy錦糸町

tabelog.com

 初日に泊まったホテルやんけ! だなんて野暮な事は言わないで。

f:id:komatabi:20210406214714j:image
f:id:komatabi:20210406214647j:image
 フロントと混合しているレストランでランチやディナーをいただくことも可能なお店です。ただ、夜はレストランというよりバーとかダイナー的な要素の方が強いかもしれないとメニュー見ながら思っております。宿泊者だとテイクアウトしたご飯をフロント横のスペースでも食べられるみたいだし。
f:id:komatabi:20210406214742j:image
 今回旅の始まりにいただいたのはハンバーガー。
 期間限定です! とフロントのお兄さんに言われたフィッシュバーガーにしてみました。ちなみにご飯食べてたらオーダー取ってくれたスタッフさんが「どうでしたー?」って聞いてきてくれて、こういうフランクなとこ大好きなんだよこのホテル。推しです。紅茶はBOHがあります。推しです。

 

●劉の店

tabelog.com

 台鐡弁当を食べられる店として多分有名店。
f:id:komatabi:20210406214902j:image
 錦糸町駅南口徒歩1分という好立地にあるので、駅出たらすぐに台湾の風を感じられる素敵なお店です。お店にお邪魔した時にはお客さんと店員さんが中国語(普通語か台湾語かは理解できず)で話されていました。こういうお店はとてもとても好きです。
 メニューを開くと素敵なラインナップに全て食べたくなってしまいますが、今回はビギナーなので有名どころの特製鐡道弁当をいただきます。
f:id:komatabi:20210406214922j:image
 外観の時点でワクワクが止まらなくなる金属のお弁当箱。
f:id:komatabi:20210406215000j:image
 中を開くと、存在感がある排骨(ぱーこー・骨付き豚のから揚げ)がこんにちはしてきます。あまりのわんぱくさに、こんにちは!!!!! と元気よく挨拶し返したくなります。
 付け合わせは青菜と沢庵と味付き卵という台湾ご飯のストロングスタイルなのもとても素敵。
f:id:komatabi:20210406215047j:image
 ドリンクの種類が少なく、台湾ビールなどお酒はあるけどお茶がない所だけ下戸には切ないですが、一口食べた時点で台湾行きたい!!! ってなったのと同時に、この店魯肉飯(るーろーはん・豚肉ぶっかけご飯)や鶏肉飯(じーろーはん・鶏肉ぶっかけご飯)も確実に美味しいと確信を持ったので、また行きます。

 

 【吉祥寺】

●香港贊記茶餐廳
tabelog.com

 「ちゃんきちゃちゃーんてん」が正解でいいのだろうか(一応広東語翻訳ツール通したら贊[jaan3]記[gei3]茶[cha4]餐[chaan1]廳[teng1]でした)。
 「茶餐廳」とは軽食や喫茶ができるお店のこと。
f:id:komatabi:20210406215127j:image
 感覚としてはカフェやファミレスみたいな感じでしょうか。実際香港に行ったら色んな所にあって、ローカルの空気をガンガンに浴びることができました。
f:id:komatabi:20210406215205j:image
 今回お邪魔したのは2時前だったのですが、店内は日本人と香港人と思われる方々が半々ぐらいで聞こえてくる言葉が吉祥寺の片隅とは思えない素敵な雰囲気。うっかり店員さんにうろ覚えの広東語で注文するという暴挙に出たのに優しくしてくださりありがとうございました。
f:id:komatabi:20210406215237j:image
 食べたのは菠蘿包(ぽーろーぱう・メロンパンのバター挟み)と熱奶茶(いっらいちゃー・ホットミルクティー)。冷奶茶(どんらいいちゃー・アイスミルクティー)は砂糖入り、熱奶茶は砂糖なしで出てくるのがスタンダードだそうなので、甘いものだらけは避けました。
f:id:komatabi:20210406215258j:image
 ほかほかのメロンパンにバターという超ド級のカロリーがありそうな菠蘿包は、その背徳感あふるるルックスからは想像できないほどさくさくふわふわしてて、バターの塩味もあわさってとても美味しかったです。熱奶茶はエスプレッソのように濃い紅茶とミルクがとても合っててこちらも美味しかった。
f:id:komatabi:20210406215421j:image

 器も可愛い。

 こちらのお店は飯田橋にもお店があるそうなので、次はちょっちんやってん(出前一丁)を食べに行こうと思います。

 

【お台場】

ロングボード・カフェ

tabelog.com

 お台場の水上バス乗り場から台場駅に向かう途中、アクアシティお台場で迷い込んだ時に見かけたダイナー的なお店。60年代のアンティークをインテリアに用いたドライブインイメージのお店だそうです。
 不定期にアメリカンダイナーに行きたい欲が高まる瞬間があって、お茶だけでもしとけばよかったかな……と今更ながらにちょっと後悔してます。
 ご飯はハンバーガーやロコモコなど、いかにもダイナーで食べれそうな感じのものがメニューに書かれていたので、その辺も気になる度が高い。

 

 

 

 ……と、ここまで書いて恐ろしく長くなりそうなので、残り四件は次の記事でご案内します。

3/28 たくさん歩いたからゼロカロリー(成田空港近辺)

 旅行最終日。
f:id:komatabi:20210406211804j:image
f:id:komatabi:20210406211710j:image
 昨夜はホテル周辺の夜桜を見に腹ごなしのお散歩などもしてみたのですが、食べ過ぎに体がついて行かないお年頃になって参りました。


 今日は午後から雨という予報だけど、空はまだうっすら晴れていて「出かけるなら今の内ですよ!」と言われている気分になるというのに、こちらと来たら激しい胃もたれで体調がしんどいスタートです。
 ホテルの朝ご飯も食べたかった……! と後ろ髪を引かれつつ、身支度を整えます。
 余談ですがコロナ禍に入ってからというもの、ホテルでモーニングビュッフェをやっている所だと朝はプレートになってるところが多いので、コーヒーだけちゃちゃっといただきたいな……っていう使い方ができないのは地味にしんどいです。いや、できるかもしれないけど。その前に胃もたれになるまで食うなよって話なのだけど。

f:id:komatabi:20210406211923j:image

 暴れまわるお腹をなだめている内にこの先の予定の時間が迫ってきたので慌ててチェックアウトし、タクシーに飛び乗ります。
 今日の午前中の予定はイチゴ狩りです。
 お前胃もたれ起こしてるのにまた食べまくるのかと言ってはいけません。

jalagriport.com

 成田空港北側のエリアにJALがやっている農業事業の会社があるのですが、そちらでイチゴ狩りができるのです。

jalagriport.com

 他にも古民家をリノベーションした農家レストランもやっています。こちらはJALのラウンジで食べられるカレーがいただけるので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

komatabi.hatenablog.com

(カレーは過去に食べに伺いました)

 ホテル日航成田からはタクシーで5~6分程度。
f:id:komatabi:20210406211849j:image
 遅刻するのではとひやひやしていたのですが、無事時間内に受付を済ませることができました。
 料金を払って手洗いをし、ビニール手袋とお皿を受け取ります。練乳は別料金です。チューブが200円だったかな……練乳は付けずにいただきたいのでスルーしたのでうろ覚えです。
f:id:komatabi:20210406211947j:image
 洗い場の蛇口がイチゴで可愛い。
 全員の身支度が終わったところで、簡単な説明を受けてからイチゴ狩り開始です。時間は30分。ちょっと短い気もしますが、しっかり吟味して美味しいイチゴを朝ご飯にいただきます。
f:id:komatabi:20210406212007j:image
 中に入るとビニールハウスの白と通路の赤のコントラストが鮮やか。
f:id:komatabi:20210406212056j:image
 畝によってイチゴの種類が違うのですが、どこに何があるとか幾つぐらい畝があるかとか地図をまともに確認せずに中に入ってしまったので覚えていないという体たらく。「とちおとめ」「かおり野」「章姫」などがありました。
 早速美味しそうなイチゴを探しに回ります。
f:id:komatabi:20210406212127j:image
 シーズンの都合などもあるとは思いますが、一番美味しかったのは「かおり野」。あっさりした甘さと甘酸っぱいイチゴの香りとみずみずしさが絶妙でした。
f:id:komatabi:20210406212225j:image
 「章姫」は小さくて可愛い感じの子が多かった。これはこれで美味しい。
f:id:komatabi:20210406212319j:image
 「とちおとめ」はお店で買うのもあって安定安心のTHE イチゴって感じ。
 受粉のお手伝いに蜂さんがお仕事をしているので、たまに目の前を横切ってびっくりもしましたが、おかげさまで美味しいイチゴを堪能することができました。
f:id:komatabi:20210406212404j:image
 イチゴ狩りの後はまだ天気が保っていたので荷物を預けていたホテルまで歩きました。
f:id:komatabi:20210406212810j:image
 大体30~40分ぐらい。
f:id:komatabi:20210406212832j:image
 途中、いつまでたっても出口に辿り着かない感覚になるトンネルを通ったりもしました。ここ、昨秋自転車で通ったはずなんだけど、こんなに長かったんだ……と地味に驚きました。
f:id:komatabi:20210406212851j:image
(ちなみに地図を見ると、何気に成田空港の滑走路エリアの真下を通ってるし、色々な事情がある東峰神社はこの近所にあるはず)
f:id:komatabi:20210406212933j:image

 ようやくホテルに戻ってきた頃には小雨がぱらついておりました。
 1都1県の小旅行もそろそろ終わり。
 最後はホテルから出ている空港行きのバスに乗って、第1ターミナル(T1)へ向かいます。

f:id:komatabi:20210406212956j:image

 グリーンカレー食べに。
 なんだか最後の最後でフードファイトでもやってるのか? という量を食べまくりましたが、これにて春の旅は終わり。
 この記事を書いている4月上旬は緊急事態宣言こそ終わりましたが、まだまだ遠出はできなさそうなので、その内また近場をぷらぷらしに行こうと思います。

3/27-②旅道具はいつだって沼(新橋~成田空港)

 1都1県ぶらぶら旅行、2日目のお昼ごろ。
f:id:komatabi:20210402205837j:image
 ゆりかもめで新橋方面へ移動し、お昼はしっとりしたお肉が美味しいシンガポールチキンライスをいただき、成田へ向けて移動を開始します。
 あまり使わないルートなので初めて知ったのですが、新橋から都営浅草線利用で羽田へも成田へも行けるのですね。今後空港へ向かう時の参考として覚えておこうと思います。

 スカイツリーがある押上を経由して、新橋からは1時間ちょっと。
 成田空港第一ターミナル(T1)に到着しました。
f:id:komatabi:20210402205906j:image
 今では使われていない検問所につつましやかにあるプレートが旅情を誘います。何度でも言いますが、早く自由にお空を飛びたいものです。
f:id:komatabi:20210402205933j:image
 T3と接続するT2と違い、T1は人もまばら。4時半から所用があるため、それまでの間に駆け足で行きたいお店を巡ります。

www.travelers-factory.com

 こちらのお店、成田空港店は現在コロナウィルス影響で休業中なのですが、3/26,27限定で店舗が開くという情報を入手したので行ってみたくなったのです。
 ちなみに東京近郊だと東京駅の店舗は通常通り営業しているようです。よく使うのに全く気付かなかった……! 今度行ってみようと思います。
www.travelers-factory.com

 普段は休業中のこちらのお店がこのタイミングで臨時開店したのは、新商品が出たからなのですね……そうとも知らず、普通の文具屋さんを見る感覚で琴線に触れるものや成田限定のポストカードなど購入いたしました。しかし、改めてHP見ると可愛いな……。

 


 ところで、文具・雑貨が好きなのでお店に行くとじっくり見てしまいます。
 特にここ数年は「日常生活でも旅先でも使える物」が検討条件の最上位になってきてるのですが、旅道具って可愛いなって思ったものほど結構重かったりするのがしんどい所です。
 こだわり持って自分の好きなデザインや色を旅先でも使いたい。
 でも、いつだって身軽でありたい。
 そう思ってはいるのですが、実際に「これ可愛い! 好き!」が、キャリーケースの中だとかさばったり重かったりするのが何とも言えないなぁともやもやしてます。
 特にトラベルポーチ。下着も入るような大ぶりの物持ってるのですが、重いんですよね……最終的に使わないで、100円ショップの下着ネットと衣類収納袋が大活躍するのですが、せっかくなら可愛かったりお洒落な物欲しくなっちゃうんです。
 ……自分で作るしかないのか???

 


 そんな突飛な発想はさておき、お買い物の後は所用を済ませて今度は第2ターミナル(T2)へ。
 ホテルの送迎バスの時間が近づいていたので、構内には入らずそのままバス乗り場へ向かいます。
 今回お世話になったのはこちら。

www.okura-nikko.com

 コロナ禍に入ってからというもの、定期的に成田空港周辺ホテルにプチ旅行に出ておりますが、一度も使ったことがなかったホテルに泊まろうという魂胆です。
 というか、私ってば国内キャリアで会員登録してるのJALだけなのに、まだ泊まったことなかったんか……ブルームーンフライトでJALさんには相当ときめかせていただいているのに何やってるんでしょうね。


【(ちなみに他のホテルの過去の宿泊記録はこちら】
マロウドインターナショナル成田(現在休館中)

komatabi.hatenablog.com


ANAクラウンプラザ成田

komatabi.hatenablog.com

ブルームーンフライトの話は何度でもしたい】 

komatabi.hatenablog.com

 


f:id:komatabi:20210402210130j:image
 お部屋はシングル。頑張れば停泊中の飛行機がちらっと見えるお部屋でした。
 朝食付きで割引が効いているプランなので、まぁこんなもんだろうなと思いつつ、レストランの空席待ちまでお部屋でのんびりしたり、館内のコインランドリーで洗濯機を回したりとそこそこ忙しくしておりました。
f:id:komatabi:20210402210158j:image
 余談ですが、今回の宿泊にあわせてOne Harmony会員になったのですが、宿泊時にウェルカムドリンクサービスがありました。ティーサロンのコーヒーをテイクアウトしてお部屋でくつろがせていただきました。他にも朝新聞がご用意されたりと、色々あるご様子。

 そうこうしている内にお部屋の電話が鳴って、レストランに空席ができた旨ご案内をいただきました。
f:id:komatabi:20210402210227j:image
 当たり前のように一人ビュッフェをして参りました(だって苺とかケーキとか食べたかったんだもの)。
f:id:komatabi:20210402210254j:image
 JALの系列会社さんがやってる畑の苺も食べ放題でいただけるのが苺好きにはとても嬉しい。とちおとめ美味しかったです。
f:id:komatabi:20210402210329j:image

 ……そして、案の定食べ過ぎて数日胃もたれに苦しめられることとなったのでした。